トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

肉離れは特別な施術法であれば圧倒的な短期で運動復帰が出来ます。

  • テーピング、超音波、電気、マッサージでは成し得ない短期回復法があります。
  • 肉離れを超早期回復を実現するTOPレベルの治療法です。

肉離れ早期回復の症例

ヒラメ筋の肉離れ サッカー 高2男子

左ヒラメ筋の肉離れ  サッカー 高2男子

中学一年足首捻挫で通院以来14回来院している方でその間一度
試合中に相手の膝が脇腹に当たり痛みが取れないとの事で来院した
他11回は体調管理にメンテナンスで訪れていた、

JリーグU16で海外試合に行くことも有り遠征前には体幹を整える
ために来院されていたが半年ぶりの来院、

二週間前にチームドクターの診察を受け左足ヒラメ筋肉離れと診断され
処置を受けたが全力で走れないとの事で来院、

デフェンスのポジションで脛を見ると以前にも増して傷跡が増えて
肌もかなり荒れている、

私:皮膚が荒れているね!

ご本人:アトピーになっています、

全体の体幹を整え脹脛に肉離れへの手法を施し施術台から降りて
歩いてもらい確認をしてもらう、

爪先立ちをするとまだ違和感が有るとの事、立位で脹脛へ手法を施す

ご本人:(爪先立ちを繰り返し)痛くないです(笑)

私:良かった、もう一度やっておこう(手法を施す)

ご本人:凄く良いです(笑)

一先ず施術は終了しアトピーは頸椎の歪みを整えると軽減する、
寝起きの際に頸椎を保護する事を伝え頸椎枕の使用を勧め終了。

一か月後15回目の来院
今日はメンテナンスして貰いたいとの事、

私:前回の肉離れは大会中どうでした?

ご本人:全く問題なかったです(笑)

この一ヶ月の間にクラブチーム全国大会に出場したとの事で
だいぶ疲労が溜まっている様子で全体の体幹を整え終了。

ご本人:凄く身体が軽くなりました(笑)

前回の時より肌は少し荒れが納まっている、お大事にしてください。


やまがた自然形体院
山形県山形市南三番町10-31
電話 090-3759-1369
大河内勇

左ふくらはぎの肉離れ

左ふくらはぎの肉離れ 30代男性

H29.5.14来院

<主訴>
5月13日の剣道の練習中、左ふくらはぎを痛めた。
6月3.4日に試合があるので、早く治したいとのことで知人の紹介で来院。

<状態>
左下腿を装具で固定した状態で松葉杖をつきながら来院。
左下腿部内側の肉離れ。

<施術>
全身の筋のこわばりをとり、炎症を和らげたあと、筋損傷部分の修正の施術を行った。

<6日後の2回目の施術>
状態を聞いたところ・・・

歩行時、引っ張られるような痛み。
時々、ズキンと痛む。

<状態・施術>
下腿の筋をのばす動作にまだ可動域制限がある。
圧痛もある。
施術は、痛くない状態で筋損傷・こわばり等とっていく。
そして、全身のバランスを整え本日の施術終了!
術後、つっぱり感は少し残るが、痛みは大分良いとのこと。

<6日後の3回目の施術>
状態を聞いたところ・・・

歩く時、引っ張られる感じは まだあるが、ズキンとした痛みはもうない。

<状態・施術>
前回までは、症部に強い圧痛や伸ばす動作にかなりの可動域制限があったが、今回はもう大丈夫そうだ。
なので、今日は施術範囲が広がり深部まで筋疲労や固まりをとり関節の可動域を広げる施術を行った。
最後に骨盤を整え、立って確認してもらう。

立って負荷がかかるとまだ痛いということで、その状態で筋の再修正を行う。
そして、痛みが取れたとのことで本日の施術終了!

<7日後の4回目の施術>
(次の日剣道の試合)

状態を聞くと・・・

先週末から練習を再開。
練習時、少し痛いが試合に出れそうですとのこと。

正座と、剣道の動きで後ろに下がる時痛い。
どこが痛いかを聞くと、肉離れの所ではなく①大腿部後面と②下腿部外側。

<状態・施術>

肉離れの症状が良くなっていくと周辺の筋の強い張りが気になることがよくある。
①と②の筋の張りをとり、関節の修正。
そして、全身のバランスを整える。

最後に痛みの確認。

とれたとの事で本日の施術終了!

6/3.4で7試合あるとのこと。
万全の状態ではなかったと思うが、無事終わっただろうか?


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

右ふくらはぎの肉離れ

右ふくらはぎの肉離れ 51歳男性

H28.11月末来院

<主訴>
4日前、野球の練習中に右ふくらはぎを痛めた。
痛めた瞬間、「ブチッ」と音がした。
病院で「右下腿内側の肉離れ」と診断された。

4日経っても、歩行時強いつっぱり感があり痛みもまだ残っているような感じで普通に歩けない。
仕事柄、しっかり治してからでないと危ないので出勤できない。
なので、一日でも早く治したくネットで当院をみつけ来院。

<状態>
右下腿の症部は、まだ筋の損傷あり。
右大腿後面からひざ裏は所々筋状の張りあり。

他にも3~4年前に左アキレス腱断裂し、その後から足首が固くなり周辺の筋繊維の癒着が強い。
右手の痛みなどもあった。

<施術>
まず、身体のバランスを整え全身の筋疲労をとる。
そして、右大腿後面の筋繊維の癒着や下腿の筋損傷の周辺の筋の張りを取り、症部の肉離れの施術を行う。
その後、残りの時間で主訴以外の不調部分の施術を行う。

最後、歩いてもらい痛みの確認。
痛みは、大分いい。
歩行時、少しつっぱり感がある。

立位の状態で筋の修正し、再確認。

全部は取りきれてないが、さっきより良くなったとのことで本日の施術終了!

<3日後の2回目の施術>

状態を聞くと・・・

歩行時、ひざ裏がつっぱる。
昨日の朝、腰が痛かった。

<状態・施術>
内側の肉離れの状態は問題ない。
大腿後面の筋(特に内転筋)が筋状の張り。
なぜ、この筋状の張りはまた出てきたのか?
周りの筋の状態を触診で細かくみていくと、、、
下腿後面中央上部に筋の損傷があった.
なので、その筋の張りをとり損傷部分の施術を行う。
その後、内転筋の張りも取れたのを確認し、全身の一通りの施術を行った。

最後、骨盤の調整しひざ裏のつっぱり感を確認してもらう。

「とれました!」

とのことで、この男性の肉離れの施術は2回で終了した。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

› 続きを読む