フットサルで痛めた肉離れ

このエントリーをはてなブックマークに追加

H27,5月来院

<主訴>
5月10日、フットサルの練習中に左大腿部内側を痛めた。
その後、練習を休み安静にしていた。
そして、19日にランニングやトレーニングを再開したら また痛くなってしまった。
歩行時も違和感がある。

<状態>
左臀部から足全体的に張りが強く、患部はシコリができている。

<施術>
筋疲労がたまっている状態では肉離れの手法を行っても効果が出ない為、
痛みが出ないように張りをしっかりとっていくことが重要。

まず、全身のバランスを整え筋疲労をとっていく。
そして患部の周辺の筋繊維の癒着を痛みが出ない範囲で入念に取り除いていく。
その後、肉離れの施術を行う。
痛めた場所は、大腿部内側の上部。
足の角度を少し変えるだけで切れた筋繊維の部分が隠れてしまう為、
少し苦戦したが大分とれた。

最後に歩行時の違和感の有無を確認してもらう。

「違和感なくなりました」ということなので・・・

「何故、再発したのか?」と「今してはいけない事」などをアドバイスし、
日の施術終了した。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です