元高校球児の肉離れ

このエントリーをはてなブックマークに追加

20代 男性 元高校球児 同期生

中学の練習に参加し、両足肉離れをしたそうで施術を受けたいと連絡が入る。

来院。ひさびさだったこともあり、多少話も盛り上がりながら施術開始。

現在の症状。

両足大腿の肉離れ。左足裏付け根の肉離れ。ふくらはぎの肉離れ。

当初は階段の上り下りも出来ないほど。(今は痛くない)

走ると痛い、力を入れると痛い、伸ばすと痛い。

肉離れは程度は三段階に分けられ、軽度(数日で回復)、中度(2~4週間)、重度(1ヶ月半)といわれている。

自分自身、高校時代に肉離れをし、1ヶ月と診断されたのは中度~重度にあてはまるのだろうか。

師匠の施術を受けて1回の施術で練習復帰、数回の施術を重ね2週間くらいでほぼ100%の動きができていた。

触診をするが、部分的な張り、癒着は見られなかった。

まずうつ伏せで全身を整える。それからふくらはぎの張りを解消する。

しばらくして仰向けに。

「すげーあつくなってきた」といいながら汗をぬぐう。

ふくらはぎの張りがとれて血流がよくなってきた証拠だ。

仰向けになって大腿前面の張りをとる。

しばらくして全体的な張りが取れてきたので動かしてもらう。

仰向けの状態で曲げ伸ばし、足を引き付ける動作、腹筋の動作。

「おー、いいね。大丈夫」

仰向けはクリア。立って動いてもらう。

ストレッチをするように伸ばす、屈伸の動作、ジャンプ。

「軽い軽い、大丈夫、いい感じ」

「ちょっと後ろの付け根がまだかな」

その部分を忘れてた。

もう1度うつ伏せで付け根~ふくらはぎまでの張りをとっていく。

「一番いいわ。楽。」

しばらく動かしてもらうが特に問題ない様子。

最後に骨盤を修正して終了。

動きを見る限り無理をしそうだったので、2,3日は無理をしないように伝えた。

施術以降問題なく動けるようになったと連絡が入った。

早期回復出来て良かった。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です