大会に間に合いますよ

このエントリーをはてなブックマークに追加
中学3年 男子 野球部3月9日、走っていて、徐々に右太ももが痛くなった。
なかなか治らず、3月23日に整形外科を受診。肉離れとの診断。治るまで、一ヶ月から二ヶ月はかかる。
4月下旬の春季大会はあきらめて、その次の大会を目指しなさい、
と医師に言われた。

でも、せっかく今まで練習してきて、今3年生。
大きな大会はふたつ。その一つ目の大会はあきらめなさい、だなんて、
なんて、非情な!

というわけで、勧められて当院を受診。
複数の人から勧められたそうだ。
「まず行ってみれ。治るがら」
「いろいろ教えてくれるよ!」

痛いのは、右太ももの前側。
軽く走っただけでは痛くないが、スピードを出して走ると痛い。
正座で痛い。体重をかけられない。

さて、施術は・・・・・
右の太ももがもっこりはっている。
MCCと指撫法で、十分血流を良くし、癒着をとっていく。
内出血を身体に吸収させる。

それから、試しに走ってみる。

施術前の検査で、室内で軽く走っても痛くないが、正座できない。

施術後、正座で痛くない。
外で、まず軽く走る。 → 痛くない。
半分ぐらいの速さ → 痛くない
8割か9割〈ぐらいの速さ → 痛くない。 えっ、これでも全力じゃないの?というくらい速い。
全力疾走 → 少しだけ痛みがある。  ものすごいスピード!あとから聞いたら、100メートル13秒で走るそうだ!

かなり良くなっている。
もう練習しても大丈夫。
ただし、一ヶ月以上軽くしか練習していないので、いきなり全ての練習はしないこと。
ダッシュは、8割くらいの強さで回数も少なく。そして、だんだん回数を増やしていく。

ストレッチや日常の注意など、細々教えた。
ベッドは良くないことも。
今年になってから2だんべっどだそうで、もしかしたら、そのせいで、疲労が取れなかったのかもしれない。

たぶんあとは、自然に治ると思う。
1回でこんなに良くなったので、大喜び!
「来て良かった!」

肉離れにかぎらず、怪我で大会に間に合うか、とご心配の皆さん。間に合いますよ!

2012年 4月の症例です。

コスモス自然形体院  小松 尚子
秋田県湯沢市関口字関口15-2

090 5596 4792

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です