肉離れ、高校球児

このエントリーをはてなブックマークに追加

16歳 男子 高校球児

今年春先(4月後半)に太もも裏を肉離れ。

接骨院へ1ヶ月ほど通い、復帰。

復帰して半月ほど経って、同じ箇所を再度肉離れ。

同じく接骨院へ通い、日常生活での支障は無くなったが、

1ヶ月半経ってもまだ練習には復帰できていない。

軽めのジョギングは問題ないが、7割ほどでのダッシュになると痛みが出る。

階段の下りをスタスタと降りるときに痛い。

ほかに野球肩があり、1年ほど前に発症し、まだ完全に取りきれていない状態。

カラダ全体の歪みを修正して肉離れの施術からとりかかる。

太もも裏には部分的に3ヶ所ほど固まりがある。

1つずつ取り除いていく。2つはしばらくしてすぐに消失。

「ここ触ってみて」

「おー、シコリがなくなってます!!」

残すは太ももの付け根にある固まり。ほかの2つの固まりと違い、深部までガッチガチに固まっている。

アプローチの方法を変えながら施術を続ける。

うつ伏せ、仰向けと姿勢を変え、動作を確認する。

「足がすごい軽くなりました!!」

歩く、小走り、ジャンプ、サイドステップと動いてもらうが問題なし。

「軽く外走ってみようか」

ジョギングから徐々に力を入れてダッシュしていく。

「8割ほどまでは全然問題ないです!!」

「全力はまだ少し怖いです」

1ヶ月半ほど休んでいたため、まだ周りの組織が弱っているので今日はここまで。

肩のケアをして終了。

1週間後に2回目の施術。

前回から3日後くらいから走っても怖さがなくなってきた。

徐々に練習の強度を上げているが今のところ問題なし。

肩も今のところ調子が良い。投げ続けてみないとわからないので、経過を見ていく。

前回痛めていた太もも裏の3つの固まりは問題なし、久々に動いたための疲労の蓄積を取りのぞく。

今週末には試合にも復帰できそう。セルフケアの方法を再確認して終了。

これで夏合宿には間に合いそうだ。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です