肉離れのサッカー少年、痛くて走れない? 2

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の施術から1週間後に来院。

翌々日から練習復帰。前回の裏側とは違い、内側に違和感が出た。

ダッシュ、ジャンプも問題なく、ボールを蹴る動作で違和感がある。押しての痛みはない。体幹トレーニング中に足の内側に力が入る体勢で少し痛みが出る。

動きの中では痛みは出ず、ボールを蹴る等、負荷がかかったときに違和感がでている状態。

前回、押して痛かった部分・走っていたかった部分は問題なく、前回よりも内側にかけて痛みが出ている。

さっそく施術に入る。

カラダ全体の緊張は少ない。歪みは多少出ているが影響はなさそう。

状態としては随分良くなっている。

少し練習を休んでいた部分も影響して連動性に欠けている部分があるので修正。

細かい張りを取り除きながら動作を確認する。

「この形は大丈夫」

「ここに力が入ると痛い」

施術を続けていくうちに微妙ではあるが、痛みを感じる場所が変わっていく。

1つ1つ原因を取り除いて、仰向け、うつ伏せで動かす動作では痛み消失。

立って枕をボールに見立てて何度か蹴ってもらう。

「大丈夫、痛くない」

強い力で蹴れるようになったので、動きとしては問題なし。

後は実際のプレーでどうかだが、ここまで動けるようになっているので違和感も消えるだろう。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です